預言者の本

Book
HORRY
HORRY

どうも!トムハンクスがコロナにかかるわ、環境問題がコロナで劇的に改善されるわで、大変。2年はそんなことになるとも知らず、インフェルノ理論を信じてフィレンツェでインフェルノツアーまで参加してきたHorryです。

ダヴィンチコードの著者、ダンブラウンの書いたインフェルノという続編の本なのですが、映画にもなっているのでぜひNETFLIXなどでご視聴ください。
映画のテーマは地球温暖化防止のためのOverpolulationの抑制、殺人ウイルスによって人類の持続的成長を図るという、マッドサイエンティストがラングドン教授の前に立ちはだかるという作品です。
SEE PIC: On Irrfan's 49th birthday, here's his first look in ...
結末は映画と小説、それぞれ違うのも魅力です。つい先週、総督(Provost)訳の有名なインド系の映画スターが亡くなりましたね。
これで彼がコロナで亡くなったとかだったら本気で陰謀論考え始めますからね。
トムハンクスもリンカーン大統領の子孫らしいですし、フリーメイソンとつながりがあるのかも。
フリーメイソンと言えば最近はYOUTUBEで「イルミナティ―カード」に関してのコロナアウトブレイク予知動画が話題になっています。
この予言関係に関してはオリンピックの年にいろいろと悲劇が起こるという予測がされています。
直近の予言では5月11日ぐらいまでに大地震が起こるということですね。
最近、地震が多いので、注意ですね~
以下は当時に読んでいたタイムズスクエアのブックオフで購した本です。
右から$5、$13、$4ですね。
やっぱり$13の本が1番読んだ感じ価値を感じます。
同時に3冊は読みました。(全て最初の方だけ)
⇨本は同時に10冊に読め!
いいことが結構書いてありました。自分の考え方と似ている部分が多かったです。
⇨ジャック アタリの1492
11世紀あたりのローマ教皇の知識がなかったのでそこらへんが自分の弱点かと思いました。1400年あたりのユダヤ人の立ち回りのことも知らなかったので勉強になりました。
⇨インフェルノ
英語だと未だに読むスピードが遅いですが、不思議と日本語でダヴィンチコードを読んだ時の感覚と通ずるものがあり、翻訳家さんて本当にすごいんだなと感じます。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

コメント