会社勤め?フリーランス?→仕事、幸福度、自由度、人、自分、やりたいこと。

IT
HORRY
HORRY

おはようございます。明日から仕事です。
休みの期間は無限に自己投資が出来て最高でした。

まぁブログを開設するってだけでもそこそこ力になりますよね。

HORRY
HORRY

休みなのに睡眠時間3時間でも、活動できるという貴重な体験ができました。まだ不透明なのですが「有限な休み」という限られた時間があるからこそ、やりたいことに集中できるものなのでしょうか?

どうなんですかね~。もっと休みがあればと思いますよね。

HORRY
HORRY

私の職柄は非IT業種なのですが、今回のブログ作成で、YoutuberさんによるIT業界のアフターコロナの生き方、考え方系の動画が本当に参考になりました。(ManablogのManabuさん、イケハヤ大学のイケハヤさん、オリラジのあっちゃん授業もよかったです)フリーランスになるとあまりTraditional(従来通りの)「仕事」って感じで働いている人いないじゃないですか。

ブロガーになるんですか?(笑)

HORRY
HORRY

出来る人であれば、今すぐ仕事を辞めて毎日1万字のブログを投稿する(軌道に乗ったタイプの人ですが)だと思いますけど、私にそんなに書くネタも技術もありません。アクセスアップには毎日投稿が推奨されていますが、私はリサーチも兼ねて、できて2日に1投稿でしょう。ブログのメンテナンス、カスタマイズ、WEB技術の拡張を考えたときに、1日1投稿(3000文字として)なかなか仕事をしながらですとハードルが高いものがあります。

留学経験もあるし、ビジネス・教育系ブロガーとしてであればいけるんじゃないですか?自分の体験談で1日1投稿ぐらい。

HORRY
HORRY

休みの日ですらブログのカスタマイズやリサーチで終わった日がありましたからね。適度な運動も必要ですし。家に籠ってブログを書いていて、ONLINEで友達とも会話できますし、寂しくはなかったですが、自由すぎてメリハリがなくなったり、無計画に適当に本を読んだり、Netflixで映画を見たりしていました。飽きたり、わずかに仕事に行きたいなどとも思いました。ただそういう何もしない時間(インキュベーション時間)があったからか、集中しているときの作業量は結構なものになりましたね、とても自分のためになりました。まだまだ無駄は多いですけど。

適度に忙しいことが人間の最大の幸福につながると統計データにも出ていますからね。

HORRY
HORRY

はい、ただ今後の時代を考えたときにその今の幸せよりも、あえてその巣籠り生活、「暇」をとって自己投資、自己責任を持って生き抜いていくというのも十分ありうる選択肢です。今すぐ仕事をやめて取り掛からないと間に合わない、という人もいますが、それで周りの人を不快にさせて、自分も犠牲にして、というのは今の自分にはできません。

人間として正しいことですか。まぁなるようになりますよね。

HORRY
HORRY

はい、人生のストーリー性を考えたときに、今までがんばってたから、誰も文句は言えない、自由なお休み期間がいただけたわけです。(笑)昔、自分のことだけ考えて休みを作って、変な罪悪感や責任感に苛まれたことがあるようなないような。

まぁ仕事が始まったとしてもコロナの影響で多少は暇でしょうし、しっかりと自己研鑽に励んでください。

HORRY
HORRY

はい、ひとまずワードプレスを立ち上げたことによって前からモヤモヤしていた「OUTPUTの必要性」に対しては、1つの対策が打てたのではないかと思います。せっかく学んでも、よく忘れていましたので。今後とも更新していきますので何卒よろしくお願いします。

最後にメンタリストDAIGOさんのとても参考になる記事を張っておきます。自由に生きる人だからの時間整理術。これ出来たら最強ですけど、私はまだ参考、目標までに。

クリックいただくと幸いです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

コメント