英会話教室と留学、どっちが良い?②

English
HORRY
HORRY

どうも!Horryです。前回の記事とは別の視点から、今回は表題の件を深堀して見たいと思います。

英会話教室と留学、どっちが良い?
利便性、キャリア、授業料、留学コストから長期的に英語学習との向き合い方を考えていきます。

前回は、短期的に英会話スクールで集中学習し、ビジネス会話ができるようになるという話でしたね。留学は長期的な視点で英語や海外文化を芯から学べるという、それぞれのメリットを紹介した内容でしたね。

HORRY
HORRY

ええ、伝えることをしっかりと伝える。ということが業務上では必要になってくるので、特に英語で本やドラマを楽しむことができなくてもそれで構わないという人は多いでしょう。

会議で使う英語、商談で使う英語、接客で使う英語って限られてますものね。

HORRY
HORRY

私の理想としては、やはり各国の文化の相互理解がスムーズにできる英語力、海外ドラマや時事問題、ホットなニュースを現地の感覚を持って話せる力、国際的なユーモアセンス、海外芸能界や政界、アートや歴史の話題など、ビジネスと関係ないところを深堀して初めて、ビジネスの現場に立つというスタイルが一つのヴィジョンとしてあります。

そんなに頭に入りませんよ。日本での職務ですら日本語で覚えることが多い中、とりあえず英語で形式上、物事が進んでDealがDoneすればいいです。

HORRY
HORRY

気持ちはわかるのですが、一回留学しておくと、先ほど申し上げた国際的なニュースや文化の情報に敏感になっているので、スキマ時間や休憩時間に趣味的に、ストレスなく情報を取り入れることができるようになります。それが一つの留学のメリットでしょうか。

なるほど、まぁ逆に留学だけの人って海外慣れしすぎて、日本の現場のビジネスレベルで「コミュニケーション能力」「正確性」などが低そうな感じがしますね。

HORRY
HORRY

ええ、まさにそれが私なのですが(苦笑)海外でそれなりに高いビジネスレベルで就労していない限り、海外は日本社会よりもラフにお金を稼いで飯を食っていくことができます。当然、日本社会のちゃんとしたビジネスレベルの人たちのほうがそもそもビジネス英語に向いていますし、会社の業務も包括的に理解しています。そこが留学組にとって、乗り越えて肥やしにしていくべきところだと思います。

まぁ、ある程度ラフな環境だからこそ、現地の文化を存分に吸収する時間と体力があるということですかね。日本社会から離れて生活しているわけですし、それなりのプレッシャーもあるでしょう。

HORRY
HORRY

私が日本の上司から言われたのが、「海外で学んだその地でしかできないレアな体験をどのように日本で生かすことができるか」もちろん英語力はある程度、日本の仕事でも役立ちますが、それは留学の本質ではないはずです。

なるほど、まぁ普通に日本でサラリーマンやって時たま外国人の接客するぐらいでは海外生活が活きる、という感じではありませんよね。ちょっと珍しがられるくらいで。

HORRY
HORRY

結構考えたのですが、残念ながら答えは見つかりませんでした。なので結論としては答えを探し続けることとしています。

哲学的ですね。まぁ確かに留学を経験した人でないとその考えにはたどり着きませんね。

HORRY
HORRY

私の場合はNYにいたので、まぁ留学時代は読まなかったNYに関する本を読んだり、NYに関するニュースも毎日読んだり聞いたりしています。するとちょこちょこと日本での仕事に通ずるものがあったりします。NYと日本の文化やアート、ビジネスを深堀すると、自然とヨーロッパや中東などの世界も見えてきます。東京のことも人一倍、国際的な目線で見ることができたりします。

他国の文化を理解すると、自国の日本文化への意識も真剣になりますからね。まぁあとは仕事ができるようになればいいのではないですか?

HORRY
HORRY

そうですね。コロナ禍で国際力の必要性が現在は低下していますが、しっかり準備していければと思います。私の高い目標としてはやはり、高度なレベルの職業で外国人とビジネスするという点ですので、今から下準備をしていけば夢は叶うのではないかと思います。

まぁ外国人の部下を持つぐらいであれば、普通の人は留学ぐらいはしておいたほうがいいかもしれませんね。留学しなくても、優秀な人であればいいと思いますけど。

HORRY
HORRY

最後は面接みたいな雰囲気になってしまいましたが、留学と日本での英会話スクールのメリットをまとめたいと思います。

留学

  • 海外現地、ローカルネタを体感できる。
  • 日常生活英語が高いレベルで習得できる。
  • 国際的な思考になる。
  • 現地の情報を吸収できる余力や時間がある。
  • 無駄なことでも積極的に学ぼうとする意識が高まる。
  • 帰国後さらに学ぼうとする意識が芽生える。
  • 日本を別の視点で見ることができるようになる。

日本 英会話スクール

  • ビジネスでの効率的な英語が短期間で学べる
  • 仕事を辞めずに続けられる。
  • 落ち着いた環境で学習ができる。
  • TOEICなどのテストを受けるのであれば最適。

一見、留学のほうがメリットが多いように見えますけど、日本で仕事を辞めずに続けられる英会話スクールのメリットが圧倒的に、この終身雇用制を文化として持つ日本では強いと思います。

HORRY
HORRY

ですね。留学生が成功するのはあくまでもその壁、日本の雇用制度の壁を突き抜けた時。難しいことだとは思いますけど、一歩一歩、人一倍努力していくしかないと思います。まぁ夢は大きく持てるのが留学生の長所だと思いますので、がんばっていきましょう。

クリックいただくと幸いです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]