寄り道お得旅(フィレンツェ旅行編)みなさまもコロナ後にぜひ。

Florence
HORRY
HORRY

Duomo!Horryです。そういえば全くイタリアを旅行したときの情報をブログにUPしていなかったので書かせていただきます。

イタリアの美術関係はアートのカテゴリで詳しく書いていく予定ですので、このページでは旅情報を書いていきます。

で、旅はどうでした?何泊したのですか?

HORRY
HORRY

メチャクチャ楽しかったですね。一人で、アメリカから日本に帰国する途中に寄り道したのですが、フィレンツェだけの旅費ですと2万円くらいです。下記にアメリカから日本に帰国するついでにかかった旅費の計算式を載せておきます。フィレンツェには3日いました。

飛行機代 

ニューヨーク→フランス(パリ) 45000円 Norwegian Air Shuttle

フランス(パリ)→イタリア(ピサ) 11000円 Norwegian Air Shuttle

イタリア(ローマ)→日本(成田) 65000円 タイエアウェイズ 

飛行機代合計 約121000円 

初めから帰国(NY-NRT便、約7-8万円で)する予定だったので、その分を引くと

フランス・イタリア旅行の飛行機代はたったの約40000円ほど。

なるほど。そもそもNYから帰国する予定であったならば、NYから東京の片道だけで7-8万はかかりますし、4万円ほどでフランス・イタリア旅行の飛行機代は出せた計算になりますね!(超お得じゃないですか)

HORRY
HORRY

はい、さらにレストランでの食事も、宿泊先もクオリティーが高い上でお得だったので、フランス・イタリア旅行の総計は8万円行かなかったのではないかと思います。また計算しておきますね。3週間はイタリアとフランスに居たので、アートを中心に1000枚ほど写真とりました。(笑)

 

HORRY
HORRY

フィレンツェと言えば私は「神曲」という詩で有名なダンテかと思うのですが、かつての恋人ベアトリスとはStar‐crossed lover(幸薄き恋仲のふたり)とも言われ、人々の宗教観にも恋愛観にも大きく影響を与えた人物だと思っています。今回はダンテのデスマスク、ダンテの家、ベアトリスが埋葬されている教会、ダンテの墓があるサンタクローチェ教会に関連として訪問しました。

 

シェイクスピアのロミオとジュリエットはイタリアのヴェローナが舞台ですし、イタリアは良い恋愛物語がありますね。

 

HORRY
HORRY

あとはフィレンツェと言ったらメディチ家でしょうね。ルネサンス期のヨーロッパの金融を掌握しつつ、芸術家のパトロンとなっていた家族で、日本で言えば三井家でしょうか?私はメディチ家の中ではカトリーヌ・メディシス(フランス王家に嫁いだ王女)が好きで、次にコジモ・デ・メディチ(Duomoなどを建設)です。

カトリーヌ・メディシスと言えばあのルーベンスの有名な絵画の連作「カトリーヌ・メディシスの生涯」や日本にもあるサンタマリアノッヴェラの香水を使っていたことで有名ですよね。

HORRY
HORRY

フィレンツェはお金持ちの旅行先(私はないですけど)、ファッションセンスが高い観光客が多く、革細工が沢山売られているので革のいい匂いがします。私は芸術鑑賞目的で生きましたので、そのレビューを別のブログで書きますね。

いいですねー

HORRY
HORRY

最後に私のおすすめですが、フィレンツェに行くのであればぜひ以下の本、おすすめです!観光雑誌では味わえないような世界観を持って観光することができます。(私は英語で読みました。)ドラマや映画もいいですよ。

インフェルノ (上) (海外文学) | ダン・ブラウン, 越前 敏弥 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでダン・ブラウン, 越前 敏弥のインフェルノ (上) (海外文学)。アマゾンならポイント還元本が多数。ダン・ブラウン, 越前 敏弥作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またインフェルノ (上) (海外文学)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
メディチ
15世紀前半のフィレンツェを舞台にした政略と家族の物語。コジモ・デ・メディチは、父ジョヴァンニの急死を受けて、巨万の富を誇るメディチ銀行を引き継ぎ、メディチ家の当主となる。しかしコジモはジョヴァンニが何者かに殺されたことを秘密にしている。コジモはメディチ家の富と権力を守るために父殺しの犯人を見つけなければならない。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

クリックいただくと幸いです。


コメント