「やりたいこと」の見つけ方 By八木仁平さん の読んだ感想

Book
HORRY
HORRY

どうも本日は書店にあった表題の本を元に全力で自己分析をしてみました。「世界一やさしい」のであればできるのかと。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド | 八木 仁平 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで八木 仁平の世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド。アマゾンならポイント還元本が多数。八木 仁平作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッドもアマゾン配送商品なら通常...

Horryさん結構すでに自己分析してそうですけどね。

HORRY
HORRY

以下の図を見てください。まぁ行ってしまえばこれだけなんですけど、深いんです。

 

仕事でやりたいことがない人へ!夢中になれる仕事と出会う3ステップ | 八木仁平公式サイト

HORRY
HORRY

本の最後にキーワード集があり、そこから適当な語句を上の三つの円に当てはめていきます。当てはめる上でも、どれが1番上にくるかなどと、優先順位もきめます。3つの円が重なったところが、自分のやりたいこと。要は適職です。

何が当てはまりました?

HORRY
HORRY

語句リストがそれぞれ100個用意されているので、自分にとって比重が高いものから並べてみました。数字は単にリストの番号です。本を買っていただかないとアレなのですが、それぞれの語句にはネガティブな面も書いてありましたので、番号をつけてどこから引用したのか覚えておこうと思いました。

 

好きなこと(情熱)

=ずっと成長しつづけていられる分野→自己満になりがちなので注意。

→ 60語学 61国際 31観光 63ビジネス 21本 10アート 86宗教 9コンピューター 95暮らし 27スポーツ

大事なこと(価値観)

=目標を達成するための方向

→ 1発見 33信念 78安定 2正確性 28柔軟 88熱中 9美 4冒険 72自尊心 85真理 19創造 91自由 92表現 51熟達 72自己認識 42独立

得意なこと

 →これで仕事は選ぶ。  またはスキル=手段

→ 85幅広い知識を持つ 59多様性を大事にする 76いつも生き生きしている 1やり方を柔軟に変えて効率的に進める 91創造が上手い、クリエイティブな思考力がある。29新しいことをどんどん始める 4足りない知識やスキルを補える 38理想を求めて努力する 70組織に適応する 74グループをつなぐハブになる 16世のため人のために行動する 45自発的に行動する 54自分よりも大きな存在の一部であるときに力を発揮する 72状況に柔軟に合わせる。78落ち込むこともあるが1日寝れば回復する。90アイディア出しが上手い。

結構でましたね 笑 Horryさんらしい項目がずらり。

HORRY
HORRY

一つ、この作業をしていてゾッ 😯 としたのが、「得意なこと」は幼少期、学生時代から持っている能力と定められており、30こえた私がやったところ、確かに昔のイメージの私とほぼ変わっていないことに気付きました。

20代は殆どアメリカにいましたし、社会人も経験しているにも関わらずです。

 

また要素が増えたとしたら、59番の多様性を大事にする(ニューヨークで取得)、1番のやり方を柔軟に変えて効率的に進める(社会人期間取得、昔は要領が悪かった)、38理想を求めて努力する)、85幅広い知識を持つ。その4点ぐらいでしょうか。そしてなぜか後天的なスキルのほうが、自分の価値観ランキングのトップを占めています。覚醒的な何かですかね?(笑)

へーーーそうなんですね。ちなみに「得意なこと」には社会の現場などで求められるスキルも入るようですね。

HORRY
HORRY

はい、著者はスキルを後から取得可能な、後天的でかつ、その職場、その時々でしか使えない単発的な能力と言っています。例えば私の自称得意な英語は、好きなこと(情熱)の「60語学」に属しますので、スキルでの表し方は以下のとおりです。

スキル

→ 英語での接客、英語での情報収集、英語を使った特定の人物とのコミュニケーション、英語でメディアを楽しむことができる。

HORRY
HORRY

こんな感じで、「なんで他の人はこんな楽しい、簡単なことできないまたはやらないの?」レベルまで普通、息をすることと同じレベルまで得意になってしまうことをスキルというようです。しかしそれは上記のように特定の場面でしかつかうことはできません。外国ならばまだしも、私は出社しないと英語はつかえませんし、今回のコロナの騒動があれば、まったく英語をつかわない、なんてこともあります。なので著者は「スキルは何かを達成するための手段であって目的ではない」と言っています。31観光だったら、観光情報、案内に詳しいとかですね。

それで目的とは?

HORRY
HORRY

そこで大事なこと(価値観)がくるようです。価値観(方向)と目的(目標)は大体同じで、直線状に目標と目的があるとして、その直線状に被さるように価値観の直線ができていればOK、自分の意思の方向にゴールがあるのでスイスイ伸びていくのです。逆に方向が違っていれば全然ゴールに到達できません。とは言っても、そうそう自分の価値観が現実社会で自分がやっていることに被さってマッチするようなこともありませんで、著者はうまく修正、調整していくことを進めています。1番は1番の発見ですね、また78安定も私は大事だと思っています。42番の独立も候補として入っていますが、それは最終目標です。19創造や85真理も目的の後半で、すぐには極めなくてもよい...という感じでしょうか。途中でちょっと4冒険するぐらいはいいと思います。逆に価値観は最終目標が、自分のやりたいことのはずです。(書いていて思いました、著者もやはり同じことを言っています。)

若いころにリスクを取ったほうがいいのでは?と私は思いますけどね。Horryさんと著者の八木さんは割と安定した環境でないと勉学が進まないタイプなのかもしれませんね。

HORRY
HORRY

いやー独立するとしても、相当練ってからサービス開始しないと難しいと思いますよ。リスクを取ればすぐできるかもしれまんけど、すぐできるものって障壁が薄かったりして誰でも割と参入できたりすると思うんですよね。またはリスクを取りたくないか、です。

最終目標はそこそこ尊いものでないと、高校受験で大成功して終わり、大学受験は適当、みたいな感じになりますので、ある程度短期の目標設定も必要になってきますよね。

HORRY
HORRY

ですね。自分は計画を立てるのが上手くないので、(それも長所だとはおもいますが)そこは少しづつ詰めていかないといけない課題だと思っています。

この本を読んでやりたいことは見つかりそうですか?

HORRY
HORRY

この本の最後に「やりたいこと探しから抜け出した後の人生は楽しい」とあります。まぁ私は今もそこそこ楽しいのですが、恐らくもっと楽しいのでしょう。この本を読んで反省点があるな、と思ったのは自分は今の仕事を「お金のためにやっている」節があると思った点です。得意なことを超えて、好きなこと(多少自己満も含む)レベルで仕事に熱中している人に「それではその人には勝てないですよ」という比較がありました。英語は結構好きなのですが(コロナで使えないですし)、仕事でチームで働いたり、献身的になったりということは少なくとも今の仲間内では好きではないかもしれません。外国人皆無の日本式の仕事を好きになる、という発想が今までなかったので、そこに面白みを見出すのが今の課題ですかね。

強みを生かしてなんぼの世界ですからね。コロナで残念です。

HORRY
HORRY

まぁでも現場から離れて管理職になっていくと英語からも離れていく職場なので、そういう意味で、自分を見つめ直して、このままでいいのか?と考えるきっかけになりました。たしかに英語は手段ですね、、、時勢で消し飛んでしまった。。得意なことリスト(汎用的な基礎)を養う機会だと思ってがんばります。まぁこの本の原則ではむしろそっちのほうが重要視されていますし。がんばります。ただグローバルスタンダードで考えるのその考え方は病んでますけどね。

頑固ですね。まぁ海外では英語が話せないと土俵にもあがることができませんけど。コロナ禍でも英語に関わる仕事をすればいいんじゃないですか?まぁそんなに単純ではないですか。価値観や得意なことにはいろいろなファクターがありますものね。まぁ今回はこの辺にしましょう。

HORRY
HORRY

はい、いつか悟りの境地というか、時がくると思います。その時はきっと楽しいのでしょう!

クリックいただくと幸いです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

コメント