英語でドラクエ11旅の記録 1

3D・VR

どうもHorryです😀(今回はスマホ投稿失礼します)

2019年の9月に発売されたドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S から1年後の2020年の末、今から半年くらい前に、Dragon Quest XI S: Echoes of An Elusive Age Definitive Edition(輸入版:北米)- PS4 が発売されました🤩

スイッチだとゴージャス版で英語の切り替えができるということですが、ps4だと北米版になり、日本のps4でも動くとのことです。

最初は2500円くらいで中古の通常盤を買ったのですが日本音声すら出なかったので返品しました。バージョンを間違えると、英語音声だけど日本語字幕みたいなものもあるみたいなので気をつけてください。

自分はストアからダウンロードしました。スイッチも持っているのですが兄弟が使っているのでps4でやろうかと思います。

FF7リメイクを英語でプレイして非常に英語の勉強になったのでドラクエもやろうかと思いました。ドラクエのいいところは一文一文、丸ボタンで進めることができるので辞書を引く時間がもらえるところでしょうか。

英語音声と英語字幕のズレもなく、気持ちよくプレイできています。

英検1級、ネイティブとの会話で必要なレベルの英単語だけ、いつも辞書の検索結果をスクショして保存しています。

初めの2時間でプレイして引っかかったのは以下の単語です。☕️

Tor→ 突出した部分の石

Cobble stone→玉石

Hairy →毛むくじゃらなどという意味以外に、(状況が) 困難になる、という意味があるようです。

Stir-crazy →(引きこもっていて、気が滅入り)、発狂する、みたいなニュアンスの単語です。

Proffer→offerよりもかなり礼儀正しく畏まった形。王様が使っていました。

Go right on through →まっすぐ通っていいよ。というときに使われていました。

Fledge →巣立ちする。旅立ちの際に使われていました。

Onset →発症するという意味ですが、大人に変化する兆候という意味で使われていました。

Crikey → びっくり、キャーみたいな意味

Save someone’s bacon→ 人を窮地から救い出すというイディオム。

Pre-emptive → 先制攻撃という意味で使われていました。先買いのという意味が主のようです。

今は関東パンデミックの真っ最中でどこも行けず、まさにstir-crazyになりそうですが、ゲームでもやって気晴らしするしかないですね。

スパイダーマンも英語音声/字幕でやっており、面白いのですが、動きが早いので30代の私の目には少しこたえます😅

ではまた。

クリックいただくと幸いです。


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

コメント