英語でドラクエ11 旅の記憶 3

3D・VR

どうもHorryです!

iPhoneからの投稿、失礼します🙇🏻

今日も感染者数が4000人超えで、家に直帰ですぐゲーム😅そんな楽な方法で英語が学べるのか?という検証をこの記事でします。

今回で3回目(3日目)のドラクエ11の旅の記憶ブログですが、現在のプレイ時間は合計で7時間。いかが学習の成果です。

プレーヤーの英語力・・・・英検準一級

検索した単語数・・・・約50ワード 

検索頻度・・・・10分に1ワード

不明ワード汲み取り率・・・・約7割

会話スピード追従レベル・・・たまに早すぎて追いつけず、字幕を2回読むが、完璧に理解はできる。

という感じです。1日10単語以上を毎日勉強でき、同じゲーム内では同じ単語が頻繁に使われるメリットがあるため復習にもなります。

7時間やって50ワードということには少し賛否両論あるかもしれませんが、ゲーム独特の世界観の中で使われる英語の用途から、普段より英単語の意味を吸収しやすい感じはありますし、リスニングやシャドーイングの練習もその7時間には含まれていることから、割と効率的は良いのでは?とも思います。

では、今回学んだ英単語です。

Bummer → バマー。がっかりだ。

Fanks → Thanksのスラング、よりありがたい表現。

Cronies → とりまき。侮蔑的表現での「仲間」

Accolade → 称賛、賛美

Urn → 壺。

Gingerly → 注意深く、(ドアを開けるなど)

Clobber → 繰り返し叩く、酷評する

Get technical about →テクニカルに深掘りする

sewn → sewの過去分詞

Pepped up →元気付けられる、活性化する

Lair → 隠れ家

Grate →(耳を)きしらせる、格子窓

Savour →セイバー、味わう

Auspicious → 演技がいい。

意外と留学してても、頭に入っている英単語って毎日、10個ぐらいだったと思います。

日本に長年住んでいても、新しい日本語なんてむしろ1ヶ月に10個ぐらいしか入ってこない気もします。

最終的には英語学習(テキストなどで勉強)の休憩としてのゲームで英語力をON、OFF両方で伸ばせればと思いますが、なかなか仕事しながらですと難しいです😅

ではまた。

クリックいただくと幸いです。


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

コメント